翻訳アプリ

翻訳アプリ

翻訳アプリとは、機械翻訳を行うコンピュータソフトウェアのことです。
以前は、特定のハードウエアに内蔵されるものを指し、そのハードウエアを購入することが翻訳ソフトの使用権の購入に資するとされていましたが、今では、インターネット上の「翻訳サービス」として無料で提供されているものも多くあります。
それらを「翻訳サイト」とも呼びますが、その接続先では高度な翻訳ソフトが稼動しているわけです。

 

インターネット上で使える主な翻訳アプリは以下になります。

 

  • Google翻訳
  • Bing翻訳
  • Infoseekマルチ翻訳
  • So-net翻訳
  • Weblio翻訳
  • エキサイト翻訳
  • フレッシュアイ翻訳

 

また、購入型の翻訳アプリには以下のようなものがあります。

 

  • J北京(中国語翻訳) - 高電社
  • j・Seoul(韓国語翻訳) - 高電社
  • コリャ英和! - ロゴヴィスタ
  • ATLAS - 富士通ミドルウェア
  • 翻訳ブレイン - ジャストシステム
  • 本格翻訳 - ソースネクスト
  • The翻訳 - 東芝デジタルソリューションズ
  • 明解翻訳 - クロスランゲージ

 

もし、要求する翻訳の精度がそれほど高くないのであれば、今では無料の翻訳サイトでもかなり使うことができます。