TOP > 








ハチクロ関連RSS情報など…

忙しいですう。どうしてでしょう。季節のせい?(@_@;)

「ハチクロ」が話題みたい。でもなぜ?

ハチクロに関しては知っていますよね?えっ、以外と知らない??

実はハチクロのことも…なんですね。(んっ、なに?)

ウィキペディアとかでハチクログ探してみると…

ハチクロ
『ハチミツとクローバー』より:『ハチミツとクローバー』は羽海野チカ作の漫画作品。「ハチクロ」と略される。美術大学を舞台に、恋愛に不器用な大学生達の報われない恋模様や、自分の才能や生き方について迷う若者達の姿を描き、若い世代の支持を得た。Chapter.1から14まで、『CUTiEcomic』2000年6月号から2001年7月号に掲載され、Chapter.15からChapter.56までは『ヤングユー』に連載されていた。Chapter.57からは『コーラス(雑誌)コーラス』で連載され、2006年7月28日発売号に掲載のChapter.64において最終回を迎えた。現在(2006年9月8日)までにコミックスは全10巻(集英社)、ファンブック1巻。2003年に、第27回講談社漫画賞を受賞。アニメが2005年4月から9月までフジテレビジョンフジテレビ系列の「ノイタミナ」枠で、2006年6月からは第2期として「ハチミツとクローバーII」が同枠で放送されている。又、2006年7月22日より、実写映画「ハチミツとクローバー」として劇場公開も展開される。...

なかなか欲しくなりませんか?

ハチクロの関連するサイト情報は以下。

ハチクロ
『ハチミツとクローバー』より:『ハチミツとクローバー』は羽海野チカ作の漫画作品。「ハチクロ」と略される。美術大学を舞台に、恋愛に不器用な大学生達の報われない恋模様や、自分の才能や生き方について迷う若者達の姿を描き、若い世代の支持を得た。Chapter.1から14まで、『CUTiEcomic』2000年6月号から2001年7月号に掲載され、Chapter.15からChapter.56までは『ヤングユー』に連載されていた。Chapter.57からは『コーラス(雑誌)コーラス』で連載され、2006年7月28日発売号に掲載のChapter.64において最終回を迎えた。現在(2006年9月8日)までにコミックスは全10巻(集英社)、ファンブック1巻。2003年に、第27回講談社漫画賞を受賞。アニメが2005年4月から9月までフジテレビジョンフジテレビ系列の「ノイタミナ」枠で、2006年6月からは第2期として「ハチミツとクローバーII」が同枠で放送されている。又、2006年7月22日より、実写映画「ハチミツとクローバー」として劇場公開も展開される。...

ハチクロ *
ハチクロがドラマになるらしい^^でもはぐちゃん役成海璃子ちゃんなんだって!成海璃子ちゃんすきだけどやっぱり優ちゃんがよかったな(;_;)....続きを読む....

ハチクロドラマ化!!
そんでもって竹本役に生田斗真となーーーー!!!うそーん!!びっくりしすぎて一瞬声出すのを忘れたあてしです。はぐみが成海璃子ってのもちょっとどうなのーって感じですが(苦笑)だって璃子ちゃんでかいじゃーん??はぐちゃん小学生みたいなん...

他にこんな情報源も見つけました。

送料無料 こたつ 激安

スポンサードリンク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://eza.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/3260

関連エントリー


Edit